VECUA Honeyの「Honey Marché 食べる果実のFruitea(フルーティー) めぐり苺」は女の子へのプレゼントにピッタリ!フルーツティーにしたり料理に使ったりできるかわいいアイテムです

学芸大学のカラオケバー「楽生茶屋(らくしょうぢゃや)」が3周年を迎え、お祝いという名の飲みに出かけました。「らくらく」オーナーのエイト君がいたので盛り上がり、結局二人で朝まで飲んで、マスターの和田ちゃんに「頼むからもう帰ってくれ」と追い出されるわけですが、その際、お土産としてこんなものをくれました。

furuitea_01

「Honey Marché 食べる果実のFruitea(フルーティー) めぐり苺」(VECUA Honey)。顔に似合わずカワイイものをw まあ、女性のお客さんもめちゃくちゃ多いし、和田ちゃんは元キャバクラ店長だから、女心を熟知してるんでしょうな。いいチョイスすんなぁ。

furuitea_02

この「食べる果実のフルーティー」はティーカップに適量を入れお湯を注ぐと、甘いフルーツティーになるというものです。そのまま食べることも可能。私は苺をもらいましたが、他にも数種あります。

私はフルーツティーを飲んで「おいしぃ(o⌒∇⌒o)」というようなタチでもありませんw そこで料理に使ってみました。

furuitea_03
furuitea_04

じゃーん。ドライカレーにトッピング。ドライカレーにはレーズンが乗っていたりします。カレー自体にフルーツを使うこともあります。きっとドライカレーにも合うだろう、と。

食べてみたところ読み通りでした。「食べる果実のフルーティー」を数粒、そのまま食べてみたらとても甘くて香りが強かったので、ドライカレーを辛めにしました。これも正解。

辛くてスパイシー。だけど甘みが合わさり、味わいに奥行きが出ます。うまっ。次回、ドライフルーツは細かく刻もう。ちょいと風味が強すぎる。カレーだけじゃなく、濃い目、辛めのエスニック料理にいろいろ使えそうです。中華でも使えるんじゃないかなぁ。

一応、フルーツティーにもしてみました。

furuitea_05

透明のティーカップがないのでロックグラスw とても甘いフルーツティーです。おいしいのですが私は一度で十分かなw 女の子は好きな味なんじゃないでしょうか。

東京だと、渋谷ヒカリエShinQs、プランタン銀座店、大丸東京店などに直営店があります。PLAZA(旧ソニプラ)と同じ会社でして、店舗によってはPLAZAにも置いているかもしれません。

大げさではない、ちょっとしたプレゼントを女の子にあげるのって、どうしようかと悩みませんか? そんな時に「食べる果実のフルーティー」はピッタリだと思います。男性諸君ぜひw

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ