MEAT JOURNEY 2018

「牛豚もつ専門店 みやこ屋(みやこや)」(武蔵小山)のモツは新鮮で安くておいしい!コブクロでコブ刺しを作ってみたら、ブリブリの激うまだった~もつ焼きも店頭販売している老舗のもつ専門精肉店

武蔵小山駅から徒歩1分。パルム商店街を右手、西小山方面へ入ったすぐのところに「みやこ屋(みやこや)」というお肉屋さんがあります。老舗なんですが、武蔵小山の再開発に伴い、2017年9月末、この場所に移転してきました。

移転して、店頭の屋号の表記が変わりましたね。以前は「みやこ屋商店」となっていましたが、移転後は「みやこ屋」。「牛豚モツ卸問屋」も「牛豚もつ専門店」と変わりました。

新鮮な牛モツ、豚モツがとても安く売られています。

まだもつ焼きが始まっていない時間に撮影

移転前もそうだったのですが、店頭では串焼き(1本80円)も販売されていて、その場で食べることもできます。以前はビール片手にもつ焼き、ということもできたのですが、現在は酒類の持ち込みはできなくなりました。夕方頃になると、お酒を片手に串を食べてる人だかりが店頭にできていて、その光景がなんだかよかったんですけどね。ちょっと残念。

さて、以下は移転前の話です。その日、店の前を通りかかったら、ブリッブリのおいしそうなコブクロがあったので迷わず購入。帰ってコブ刺しにしました。

miyakoya01

もともとボイルされてるんですが、少しだけ追加で一応ボイルし、冷蔵庫で冷やして、ポンズ、ごま油、ネギ、ニンニクで。

miyakoya02

「ばん」(祐天寺)オマージュのコブ刺しw

最近ではスーパーでもモツ、ホルモンを見かけますが、さすが卸しも店舗もやってる商店です。物が違います。プリプリ、コリコリの食感がたまらない、濃厚でうまみたっぷりのコブ刺しができました。

モツ専門の精肉店はなかなかないですからね。とても重宝です。ぜひ一度。

余談その1

居酒屋でよく提供されているコブ刺し、ガツ刺しなどは、多くの場合、ボイルされています。ですから、”刺し”=生ではありません。もちろん、生の刺しを出す店もあります(法改正により、生のもつ刺しを出すことはできなくなりました)。

余談その2

今回購入したコブクロは出産を終えたメス豚のコブクロ。出産経験のない豚のコブクロはもっと細いです。こちらのほうがクセがありません。ですから、マジ生で出されるコブクロは後者であることが多いようです(私の経験からすると)。

牛豚もつ専門店 みやこ屋
東京都品川区小山 3-14-7
東京都品川区小山3-25-15(移転後の新住所)
03-3782-2950
10:00~19:00
※もつ焼き/平日16:00~19:00、土日15:00~19:00
休火
食べログ

miyakoya03
移転前のお店の様子

みやこ屋の新店舗ができあがっていく様子をずっと観察w お店ができあがっていく様子を見るのが好きなんです。下の画像をクリックすると、ずらーっと写真が並んだtwitter画面に移動します。

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ