大岡山の「鳥よし」は焼き鳥も刺身もおいしいのですが、マスターの人柄に惚れて、ボトルでも入れて通うような、アットホームな居酒屋です

toriyosi_ookayama_01

大岡山駅から徒歩5分。メインの大岡山北口商店街ではなく、それと平行に走っている大岡山北本通り沿い(ほぼ)にあるインディーズ居酒屋「鳥よし」。隣は「北京定食 やまちゃん」という超絶ナイスな街場の中華料理屋です。

toriyosi_ookayama_02

とても小さなお店。カウンターが5、6席。4人掛けテーブルが確かひとつ。やってらっしゃるのは、それほど口数は多くないですが、とても朗らかで優しそうなマスター。頭に手ぬぐいを巻いていて、見た目は山小屋か民宿の親父風。職人気質も垣間見えます。

一杯目は生グレープサワーを頼んだのですが、注文が入ると……。

toriyosi_ookayama_06

年季の入ったかっこいいジューサーでジュ、ジュ、ジュ、ジュ。計2個分絞りました。まじですか。と思ったら、その内の1/4ほどをグラスに注ぎ、残りは冷蔵庫へ。そりゃそうか。びっくりしたw

toriyosi_ookayama_07

この生グレがまあうまい。超うまい。お通しのほうれん草もいい感じ。

まずはもつ煮込みから。

toriyosi_ookayama_08

トロトロに煮込まれたもつ。スープはもつのうまみで溢れ返っています。濃厚でとてもおいしいです。

toriyosi_ookayama_09

焼き鳥の盛り合わせ。1本90円換算か。小ぶりですがなかなかおいしいです。ガス台、電気台で焼く場合は小さめのほうがいいんですよね。きっと。もちろん回転を考えてのサイズでもあるのですが。

toriyosi_ookayama_10

最後はお得な刺盛。まぐろ、いさき、〆サバ、タコ。料金的にもお得なんでしょうけど、こよなく愛する〆サバとタコが入っているから俺得。うん、おいしい。

toriyosi_ookayama_03
toriyosi_ookayama_04

オープン時間(18:00)直後に入りました。その時は常連さんが一人だけ。その後、どんどん常連さんがやって来ます。刺身を食べ終える頃にはカウンターは満席。たまたまかもしれませんが、みなさんボトルを入れてらっしゃいました。この空間に癒されに何度も、何年も通うんだろうなぁ。

ひと通り料理も頂いたことですし、そろそろ退散しますか。一見にとっては十分すぎるほどの時間を過ごさせて頂きました。常連さんのお邪魔になってはいけませぬ。

toriyosi_ookayama_05

近所に住んでいて、マスターの人柄に惚れて通い、ボトルでも入れて、顔見知りの常連同士が和気あいあいと過ごす、そんなお店です。大岡山周辺にお住まいで、「あそこ気になってるんだけど、まだ入ったことないんだよねぇ」というような方はぜひ一度。あえて遠くから目指す店ではないかもしれませんが、ねぐらにする価値のある居酒屋だと思います。マスターのあの感じ、なーんかいいんだよなぁ。

ああ、そうか。思い出した。この感じ、学芸大学なら「やとん」に似てるかも。なんとなく。「やとん」もファンが多いんだよなぁ。

鳥よし
東京都大田区北千束1-65-6
03-3723-9180
食べログ

(Visited 698 times, 1 visits today)
member_goto02.jpg

執筆者:後藤 ひろし(ひろぽん)
雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。
https://twitter.com/gokky_510