「Bistro ひつじや」の羊のタタキ、羊のハツステーキなど~おいしいんだけど物足りない

hitsujiya01
hitsujiya02
hitsujiya03
hitsujiya04
hitsujiya05

羊のタタキ、シシカバブ、羊のアルジェリア風餃子、羊のハツのステーキなどなど、とにかく羊料理だらけの「Bistro ひつじや」。タタキは臭みがないどころかクセもなく、羊と言われずに食べたら、おそらく何の肉かわからないんじゃないでしょうか。それほどフレッシュで質がいい。

おいしいだけじゃありません。とにかくバカ安。特にアルコール類。上代に+100円しか乗せない価格なので、「この店大丈夫か!?」と客の側が心配してしまうほどです。今回は二人で行きましたが、次は大人数でワイワイと行ってみたいものです。

ただ、しかし、です。

羊、馬、シカ、イノシシ、そういう類の肉が大好きな人間からすると、逆に物足りなくもあります。なぜなら、どの料理もクセが少なく、羊を食べている感じがあまりしないからです。私はもっとガッツリと羊感を味わいたい。

8年ほど前でしょうか、中国・北京で食べた羊の串焼きが忘れられません。クミン、花椒、ペッパーなどで味付けされている羊串。これだけスパイスをきかせても羊感はまだたっぷりと漂っていました。うまかったなぁ。

ハツのステーキ、胃袋のカレーは確かにクセがあり、羊感満載でおいしかった。それ以外もおいしいんですが、同時に物足りなさも感じました。そして、あれほど羊を食べたというのに、店を出た途端、ジンギスカンを食べに行きたくなりました。我にもっと羊を!

Bistro ひつじや
東京都渋谷区代々木1-59-1 オーハシビル 2F
03-3320-3651
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡ったお店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ