MEAT JOURNEY 2018

上馬交差点の「駒沢 そば蔵」は和食系の料理、しっかりとしたそばがおいしくて、丼のハーフセットがお得。子連れでも大勢でも利用しやすい居酒屋のようなそば屋でした

sobakura_01

駒沢大学駅から徒歩5分強。環七と国道246号線が交わる上馬交差点のすぐ近くに「駒沢 そば蔵」というそば屋があります。

sobakura_02
sobakura_03

店内はとても広いです。手前はテーブル席、奥には座敷席とカウンターぽい席。確か土曜日か日曜日だったかな。店に入ったのは18時過ぎくらいだったと思います。ご近隣の方と思しき人たちでいっぱいでした。

sobakura_04

ちょいとつまんでみるか。そう思わせたのは、この客の多さ。多くの方がボトルで飲んでいます。すぐ隣にも焼酎のボトルがずらり。きっといい店のはず。そば以外も食べてみたくなったのです。

sobakura_07

で、真澄。お酒を頼むと300円のお通しがついてきます。その日は銀だらの西京焼き。あー、これはね、いいですよ。ひと口でそう思わせる西京焼きです。

sobakura_09

ほらね。ぶり刺の見事なこと。脂の乗ったぶりを口に入れ、まだ少し口内に魚が残っている状態でキュ。くぅ~。たまらん。

sobakura_08

オーソドックスに鳥の唐揚げも頼んでみました。しっかりと下味のついた肉はしっとり。衣はカリッ。いい唐揚げです。そば屋は揚げ物がうまくないとね。

sobakura_10

私はかつ丼のハーフセット、相方は小海老天丼のハーフセット。丼がハーフなんですが、思ったよりも量が多めです。

sobakura_11

色が濃い太めのそばです。そばの香りはそれなりですが、コシがあります。見た目よりツルリとしています。とてもおいしい。ツユもダシがしっかりしていて、このそばともよくマッチしています。

sobakura_12

カツ丼もいい。カツは揚げ具合も柔らかさもいいし、玉子のざっくりとした閉じ具合もいい。うまい。

料理がしっかりしてるんですね。ちゃんとした人がちゃんと作ってる。和食経験のある人を雇ってますな。休日、近くの人がここへやって来るってのはよーくわかる。ご年配がたも納得のクオリティです。

奥の座敷には子供連れのふた家族がやってきて、居酒屋のように注文していきます。この感じだったら子供連れにも重宝だろうなぁ。

sobakura_05
sobakura_06

「そば蔵」の大元は長野県の(株)渡辺製麺。麺やスープ、パンなどを製造して各所へ卸したり、長野県内に数店舗の「そば蔵」直営店を運営しています。

「そば蔵」ブランドは積極的にFC展開もしていて、新宿と駒沢の店舗はピー・プランニング(株)という会社が運営しています。

ちなみに、(株)渡辺製麺は一風堂を運営する(株)力の源カンパニーと2009年に資本提携していて、現在は(株)力の源ホールディングスを親会社としたホールディングス体制下にあります。

というように、「駒沢 そば蔵」は大手のFC加盟店ではあるのですが、店が提供する料理に関しては、おそらくですがほぼ独自のものだと思います。大げさに言えば、そばとツユとブランド名だけを使っているような。そう感じさせるほど、「駒沢 そば蔵」の料理は気持ちの入ったおいしいものでした。料理人の心が伝わって来るんですよねぇ。

上馬周辺は飲食店が決して多くはありません。休日、子供を連れてどこかへ食べに行きたい、居酒屋のような店であれこれつまみたい、大勢で賑やかに過ごせる店を探している、けど、遠くまではちょっと……そんな時にも最適なお店だと思います。ぜひ一度。

あ、そういえば、小海老天丼はひと口も食べさせてもらわなかったな。ちっw

駒沢 そば蔵
東京都世田谷区上馬4-11-26
03-3419-1669
食べログ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ