「しいの実社」(学芸大学)のパンはボリューミーで、何気に力強くてパンチがあって、食べごたえがあります。なのに安いからコスパもいい!

shiinomi_01

学芸大学駅から徒歩3分ほど。東口商店街沿いに「しいの実社」というパン屋があります。隣は大人気ラーメン店「びぎ屋」

shiinomi_02
shiinomi_03

パンの種類が豊富です。目移りしてしまうのですが、初めてだったのでオーソドックスにバゲット、カレーパン、ソーセージドッグを買ってみました(正式名称は失念)。パッと見でボリューミー。結構大きめです。そして、その割には安いです。

そうそう。思い出した。「びぎ屋」に行こうとしたんだけど混んでて、だったらせっかくだし、まだ買ったことのない「しいの実社」でパンを買ってみようと思ったんだ。

確か、この3つで400円代でした。安いですよねぇ。

shiinomi_04

お腹が減っていたので、まずはソーセージを豪快にバクッ。ひゃっひゃっひゃ。うめ。パンはそれなりに密度があります。しっとりしつつフカフカ。大きなソーセージはパリッ。ケチャップとマスタードというシンプルな味付けなのですが、逆にそれがいい。食べごたえもあります。

カレーパンは2種類あったっけかな。これは辛い方。カレーがみっちり詰まっています。このカレーがいいんです。カリッ、モチッとした生地にぴったり。辛さはそれほどないのですが、パンチがあります。そしてやっぱりボリューミー。うまい。

お腹が減ってますから行きますよ。バゲットも。

まず、包丁を入れた瞬間。香ばしい香りがフワッ。すご。

茨城・鹿嶋(いや、鉾田?)で買ってきたトマト「アイコ」をみじん切りにして、オリーブオイル、ハーブ、塩で和えた即席マリネを乗せてみました。

shiinomi_05

このセンスのない盛りつけ。愕然。それはさて置き。

いやー、いいですねぇ。皮は香ばしくて中は甘い。風味がしっかりしているから、どんなものにも合いそうです。むしろ、少しキツめの味付けの料理に合うんじゃないかな。トマトのマリネは野菜ではありますが、それなりに味がしっかりしていますから、このバゲットにちょうどいい。これまたうめぇ。

少なくともこの3つは、どれも芯が強くてパンチのある、しっかりとしたパンでした。そして、ストレートにおいしさが伝わって来ます。いい意味で、下手にこねくりまわした感じがしない。マー君のカットボールじゃなくて、ダルビッシュが不意にど真ん中直球を投げて来たような。なんちゅうわかりづらいたとえだw

たぶん、この3つだけじゃなく、全般的にそうなんじゃないかな。食事としてがっつりパンを食べたい、そんな時に「しいの実社」のパンは最適だと思います。

「しいの実社」は社団法人もえぎの会が運営しています。同会は知的障害者の自立支援を目的としていて、「しいの実社」はその活動の一環として運営されています。

shiinomi_07
shiinomi_06

「しいの実社」は目黒本町にもあります。都道420号線(補助46号線)の一本裏、目黒郵便局のすぐ先の右斜めに入っていく道沿いです。

ぜひ一度お試しあれ。

しいの実社 学芸大学店
東京都目黒区鷹番2-4-9
03-5724-3553
食べログ

しいの実社 目黒本町店
東京都目黒区目黒本町2-7-3
03-5724-7153
食べログ

member_goto02.jpg

後藤ひろし(ひろぽん)

雑誌・書籍編集兼ライター、ウェブディレクター。主に学芸大学駅(学大)界隈で飲んでます。学芸大学で巡った飲食店の数は約350軒。

https://twitter.com/gokky_510

こちらの記事もあわせてどうぞ