喫茶店「目黒パウリスタ」(学芸大学・祐天寺)のコーヒーが教えてくれた幸せの形~カフェの元祖「銀座カフェーパウリスタ」の歴史とパウリスタチェーンの数少ない生き残り

春寒の合間にわずかな陽気。中央中通りを自転車でフフーンと。っとっとっと。ん? バックバック。 喫茶店があることは知っていました。けど、こんな看板だったかな。妙にかっこいい。いいや、入っちゃえ。 学芸大学駅から徒歩10分強 […]

「anea cafe GAKUGEIDAIGAKU(アネアカフェ)」(学芸大学)は賑やかでおいしい、ペット可の人気カフェ。オシャレなカフェが呼び込む風は街のバランスを保っているように感じます~中目黒の再開発と学芸大学のオシャレ化

学芸大学はオシャレな街。そんなイメージを持っている人も多いようです。そして、”学大=オシャレ”で語られる際によく引き合いに出される店の内の一軒が「anea cafe GAKUGEIDAIGAKU( […]

「旬八青果店 下目黒六丁目店」の野菜はビックリするほど甘くておいしくて、けど安い。農業と都市生活をつなぐ、地域に密着する新たなビジネスモデルも要注目

学芸大学駅から徒歩15分。目黒通り沿い、「ステーキハウス リベラ 目黒店」の並びに「旬八青果店 下目黒六丁目店」という八百屋があります。ラーメン「ちょろり」の隣です。 2015年1月20日にオープンしました。運営している […]

藤井製麺の「讃岐のそうめん」はピンとした芯のあるツルリとしたおいしい素麺でした。香川の素麺もうまいものはうまい。

香川県木田郡三木町の藤井製麺の素麺「讃岐のそうめん」。相変わらず素麺ってやつは商品名がひどいなw もらいものです。初めて食べます。 茹でる前は中太。束紙が緩めです。香りはそこそこですが、鼻にツンと来ないので、それなりの期 […]

古民家カフェ「AWORKS(エーワークス)」(学芸大学)のチーズケーキ、グリーンカレーは見栄えがして、味わいは濃厚。作り手の想いが色濃く出ている料理は記憶に濃く残ります。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街の「カルディ」の角を右折した先にある「AWORKS」。有給の連れが中途半端な時間にカレーぽいものを食べたいと言い出したので、「AWORKS」を思い出し行ってみました。 もともとは沖縄で創 […]

焼肉屋「一龍」(駒沢大学/野沢)は深夜遅くまで開いていて、いつも家族連れでいっぱい。昔ながらの焼肉店は地域に愛されていました

駒沢大学駅から徒歩15分。学芸大学駅、三軒茶屋駅からだと20分。環七沿い、龍雲寺交差点近くに「一龍」という焼肉屋があります。創業50年ほどの老舗です。 お母さんにばったり。聞いてみたら、やはりはす向かいに建築中のビルに移 […]

丸栄ベーカリーこと「MEGURO Maruei」(学芸大学)は地域に長年愛され続けている街場のパン屋さん。カレーパンとメンチカツサンドはボリューミーで懐かしい味わいでした。

【町場(まちば)】人家や商店などが多く、町になっているところ。市街地。「町場に出る」 goo辞書より 「ちょうば」と読むと違う意味になりまして、そのためでしょうか、辞書には載ってませんが「街場(まちば)」とも書かれます。 […]

「AMAMERIA COFFEE ROASTER(アマメリアコーヒーロースター)」(学芸大学・西小山/碑文谷)は焙煎もやっているコーヒー豆販売店。店内で濃厚で香ばしいコーヒーも飲めます

学芸大学駅、西小山駅から徒歩15分。武蔵小山駅、都立大学駅からだと20分。碑さくら通り(いしぶみさくらとおり)と言っても通じづらいかな。清水池公園の前の通り、あるいは「もつ鍋 うみの」の通りと言えばわかりやすいでしょうか […]

「居酒屋 ほっこり」(西小山・武蔵小山)は安定感バツグンの料理がおいしい、雰囲気のいい居酒屋でした~ほっこりはほっこりを越えて行く

新しくできたと噂で聞いていました。そこへ「めっちゃよかったよ」とあっこちゃんからの後押し。メッセージが来たその日の夜、さっそく行ってみました。 西小山駅から徒歩10分強。武蔵小山駅から15分で、学芸大学駅からだと20分。 […]

食パン専門店「一本堂 目黒学芸大店」(学芸大学)の食パンはフワッフワでしっとりモチモチ。そのままでも十分おいしいのに、無駄にクラブハウスサンドウィッチ風を作ってみましたw

学芸大学駅から徒歩4分。五本木交差点へ向かう通り(都道420号線)沿い、そば「いしおか」の隣に「一本堂 目黒学芸大店」があります。2017年2月10日にオープンしました。 訪れたのはオープン5日目。店内は3名も入ればいっ […]