中目黒の酒屋「出口屋(Deguchiya)」で「小左衛門 特別純米 美山錦 [直汲]」を買ってみたら、かすかな気泡が爽やかさを感じさせる日本酒でした~親切に説明してくれる、時代に合わせた老舗の酒屋

酒が好きですから酒屋も好きです。学芸大学界隈だと五本木の「ますもと」、西小山の「かがた屋」、「バーミヤン 碑文谷店」の向かいにある「美濃屋」。 実は中目黒がいい酒屋の宝庫です。「中目黒 伊勢五本店」「Bon repas( …

学芸大学の十字街は学大一の飲食店密集エリア。楽しくてディープな十字街をマップ付きで全店紹介してみます。

十字街には飲食店がいっぱい! 東急東横線・学芸大学駅のすぐ近くに「十字街」と呼ばれる一帯があります。その名の通り、十文字に道が交わっていて、何十軒もの飲食店が軒を連ねています(住宅街でもあります)。 学芸大学駅界隈で飲食 …

「Time Lag(タイムラグ)」(学芸大学)はノーチャージのカジュアルなバーで、フードメニューもたくさん。親しみやすい雰囲気のマスターは話上手の聞き上手。女性でも安心して行けるバーです。

学芸大学駅から徒歩3分。東口を出てすぐ線路沿いを都立大学方面へ(中華料理店「二葉」の前の道)。すると笹崎ボクシングビルの1階に「Dining&Bar Time Lag(タイムラグ)」というバーがあります。「あら …

「TARBOW’s Bar(ターボーズバー)」(学芸大学)の矢沢永吉マニアのマスター・ターボーさんはもうひとりの俺~永ちゃんファン、音楽好きじゃなくてもOK!飲んだくれよ、カモン・ベイビー!

ベロベロに酔っ払って、時に後悔することもあって、反省はするんだけど、やっぱりやめられなくて、夜が来るとまた飲んで。 そういう方は読んで下さい。 学芸大学駅から徒歩1分。西口の「日高屋」の角を右折、すぐ先、「東軒」のある角 …

「cafe/bar onji(おんじ)」(学芸大学)はカジュアルながらもお酒がちゃんとそろっていて、しっかりとした技術・経験を持ったバーテンダーがやっています。一人でも女性でも気軽に入れて、バー初心者にも最適です。

学芸大学駅改札を出て右手、東口を出るとすぐそこに「ボラボラ」という八百屋があります。その脇道を入って、L字に曲がる道をそのまま行くと、十字街という飲食店密集エリアにぶつかります。 十字街の中心部には学大十字街ビルという飲 …

寝て終わるのは何だか勿体無いかも…1日暇な日にしたい、ぶらり東横線・学芸大学駅散歩

一日中ずっと暇な日って何をしていますか? 家でまったり飲むのもいいけれど、たまには外へ飲みに出かけてみませんか? 今回は東急東横線・学芸大学駅を飲み歩いてみましょう。東急東横線・学芸大学駅はお洒落なお店がたくさん。お気に …

「MAYBE BAR(メイビー・バー)」(学芸大学)はたぶんバーです/草間彌生とリリー・フランキーのボンベイサファイアグラス

学芸大学駅から徒歩2分。東口を出て線路沿いを都立大学方面へ。ひとつめの十字路、「成田屋」「京乃臣」のある角を左折した先、「にのまえ」の手前、もともと「Bar WELLSTONE」のあった場所に「MAYBE BAR(メイビ …

祐天寺「Abura Bar(アブラバー)」の功罪~明るくてかわいい店主と柔らかな常連たちが作り上げる空間は寝られるほどくつろげる。あまりに素晴らしいバーなので他をめぐる気が失せるほどでした。

祐天寺駅から徒歩1分。ロータリーとは反対側、西口の路地を線路に沿うように五本木・学芸大学駅方面へ向かうと、坂になっています。その坂を下り始めるあたりに「Abura Bar(アブラバー)」というカジュアルなバーがあります。 …

「Bar Songbird(ソングバード)」(学芸大学)は広くてオシャレ。ソファーもあってゆったりで、学大では珍しい感じ。一人でも大人数でも利用できる心地のいいバーです。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿い、100円均一ショップ「Can★Do(キャンドゥ) 学芸大学店」の上に2017年2月25日、「Bar Songbird(ソングバード)」がオープンしました。 前日にプレオープンしてい …

バー「一路(いちろ)」は学芸大学の夜に揺らぐ帆船。色気のある伝説のマスターが作る酒はめっぽううまく、優しくて穏やかな時だけがここに流れていました。

深夜0時。いつもの通り、学芸大学で2軒ほど回り、これまたいつもの通り、よく行くバーを目指します。相変わらず「関本恭平」は客が入ってるなぁ。「うたげカフェ」からも賑やかな声が聞こえてくる。お、まだ「外海」の看板に明かりがつ …