「COFFEE 軽食 喫茶プチ」(祐天寺・学芸大学)はランチしかやってない、レトロで不思議な喫茶店/定食屋。席に着けば自動的に出てくる日替わりランチは家庭的な味わいで、安定感のあるおいしさです。

この道、よく通るんですけどね。まったく気づきませんでした。人間の注意力なんてのはアテになりませんな。 「ランチ」というのぼりに初めて気づいたのが半年前くらいでしょうか。幾度も行こうとしていたのですが、今回ようやく。 祐天 …

「パティスリー スリール(Pâtisserie SOURIRE )」(学芸大学/五本木)のミルフィーユとフロマージュクリュは濃厚で甘くて思わず笑顔になるケーキでした/五本木という地名と五本木庚申塔群

学芸大学駅から徒歩8分。五本木交差点先、五本木通り/三宿通りを三宿方面へ向かうと「パティスリー スリール(Pâtisserie SOURIRE )」というケーキ屋さんがあります。私は今回が初めて。 オーナーシェフは岡村尚 …

喫茶店「コーヒー シグマ」(学芸大学・武蔵小山)は銅製のコップで飲むアイスコーヒーがとてもおいしくて、和洋折衷ピラフも絶品でした~好きな店を導く計算、膨らむ”シグマ”のイメージ

学芸大学駅から徒歩15分弱。武蔵小山駅から徒歩15分。円融寺通り沿いにある喫茶店「コーヒー シグマ」。前から気になっていて、KEY COFFEEの看板もいいし、なんだか最近、気分が喫茶店モードだし、妙な時間だったのですが …

「リュードパッシー(pâtisserie RUE DE PASSY)」(学芸大学)のケーキ・キャラメル サレは甘くて塩気があって濃厚で重厚。ケーキの奥深さを思い知らされる一品でした

唐ヶ崎通りと碑文谷公園通りの交差点。と言われてわかる人はほとんどいないかw 学芸大学駅から徒歩5分。西口を出て線路沿いを都立大学方面へ向かい、スリーエフの角を右折した先に「pâtisserie RUE DE PASSY( …

喫茶店「目黒パウリスタ」(学芸大学・祐天寺)のコーヒーが教えてくれた幸せの形~カフェの元祖「銀座カフェーパウリスタ」の歴史とパウリスタチェーンの数少ない生き残り

春寒の合間にわずかな陽気。中央中通りを自転車でフフーンと。っとっとっと。ん? バックバック。 喫茶店があることは知っていました。けど、こんな看板だったかな。妙にかっこいい。いいや、入っちゃえ。 学芸大学駅から徒歩10分強 …

「anea cafe GAKUGEIDAIGAKU(アネアカフェ)」(学芸大学)は賑やかでおいしい、ペット可の人気カフェ。オシャレなカフェが呼び込む風は街のバランスを保っているように感じます~中目黒の再開発と学芸大学のオシャレ化

学芸大学はオシャレな街。そんなイメージを持っている人も多いようです。そして、”学大=オシャレ”で語られる際によく引き合いに出される店の内の一軒が「anea cafe GAKUGEIDAIGAKU( …

古民家カフェ「AWORKS(エーワークス)」(学芸大学)のチーズケーキ、グリーンカレーは見栄えがして、味わいは濃厚。作り手の想いが色濃く出ている料理は記憶に濃く残ります。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街の「カルディ」の角を右折した先にある「AWORKS」。有給の連れが中途半端な時間にカレーぽいものを食べたいと言い出したので、「AWORKS」を思い出し行ってみました。 もともとは沖縄で創 …

「AMAMERIA COFFEE ROASTER(アマメリアコーヒーロースター)」(学芸大学・西小山/碑文谷)は焙煎もやっているコーヒー豆販売店。店内で濃厚で香ばしいコーヒーも飲めます

学芸大学駅、西小山駅から徒歩15分。武蔵小山駅、都立大学駅からだと20分。碑さくら通り(いしぶみさくらとおり)と言っても通じづらいかな。清水池公園の前の通り、あるいは「もつ鍋 うみの」の通りと言えばわかりやすいでしょうか …

「KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)」の乳製品と砂糖を使わず、ココナッツとハチミツで作られたアイスクリームはヘルシーで独特な味わいでした

原宿駅前から新宿方面へ向かい、東京デザイン学校のあたりから北東方面へ伸びる道がありますよね。そのまま真っ直ぐ行くと、明治通り(千駄ヶ谷小学校)、外苑西通り(仙寿院)とぶつかります。その千駄ヶ谷小学校と仙寿院の間にロンハー …

「Maison romi-unie(メゾン ロミ・ユニ)」(学芸大学)のクッキーとパウンドケーキはどれも優しくて上品な味わい。丁寧に作られたお菓子はお土産やプレゼントでも喜ばれると思います~強引に背中を押されて”興味の壁”が崩れる

自分の興味の範囲をみずから抜け出すってのは、なかなか難しいことですが、そんな”興味の壁”をブレイクスルーすることも時折ありまして、それはみずからの意思というよりも、半ば強引な背中の後押しが外からや …