「中国海鮮料理 華空間(はなくうかん)」は店名も建物もヘンテコリンだけど、料理は本格派・正統派。ランチのエビチリ炒飯はおいしくてボリュームがとてつもなかった~3年前、「華空間」で私の学芸大学生活はスタートした

学芸大学駅から徒歩15分弱。駒沢通りと環七が交わる駒沢陸橋交差点のすぐ近くに、なんともヘンテコリンな建物があります。 石垣のような壁(万里の長城をイメージしているとのこと)、ドーム型の屋根。五階建てのこのビルの一階は中華 […]

「鉄板中華 銀座夜市(ぎんざよいち)」は大人の屋台がコンセプトのカジュアルな中華料理店。野菜、肉、魚介、どれもおいしくてリーズナブル。デートやパーティーにもってこいです。

友人の誕生日パーティーで「鉄板中華 銀座夜市(ぎんざよいち)」に行ってきました。最寄駅は銀座、東銀座、新橋、築地市場。どこからでも近いです。ザックリ言うと、中央通りの銀座ライオン(ビヤホール ライオン 銀座七丁目店)の裏 […]

円融寺通り沿いにある「食堂 大門(だいもん)」(西小山)のオムライスはまるで”おくるみ”のようにきれいで優しいオムライス。安定感があって他の料理への期待を高めます

目黒郵便局と東急バス目黒営業所(大きな東急バスの車庫)の間から南、西小山・洗足方面へと伸びる道を円融寺通りと言います。目黒車庫前交差点から円融寺通りを南下すると、都道420号線(補助46号線)をまたぎ、例の五叉路、立会川 […]

「中国庶民料理 悟空 武蔵小山店」はリーズナブルなのに料理のクオリティは高い。点心がどれもうまかった!~チェーンでもフランチャイズでもない!?銀座店、渋谷店との面白い関係

武蔵小山駅から徒歩1分。駅を出て左手へクルッと行った先に「中国庶民料理 悟空(ゴクウ) 武蔵小山店」があります。点心を食べたいという相方と二人で行ってきました。ゴールデンウィークでやっているお店が少なかったから、という消 […]

「味楽(あじらく) 目黒店」(学芸大学)のラーメン&チャーハンは豪快かつシンプルでうまい。常連さんがワイワイできる街場の中華屋は地域の大切なコミュニティです。

「東軒」(学芸大学)の前を通ると、毎晩のように常連さんがカウンターを埋め、あきらさん、マスターを交えて談笑しています。街場の中華屋さんは単なる飲食店ではなく、一種のコミュニティになってるんですね。 お酒が入って少々騒いだ […]

「北京定食 やまちゃん」(大岡山)のボリューミーでパンチのある料理は超絶で完璧!楽しくて優しいご夫婦も最高でした。一日に二度行くハメになったのですが、イライラなんていらないです!

北京定食、ラーメン、やまちゃん。 いい。とてもいい。 ひとつひとつの単語は普通なんですが、3つが並ぶと妙な和音を形成して、なぜか胸をざわつかせます。黄色地に赤文字もそそります。 「行こうか」 「いやいや待って。ちょっと調 […]

「バーミヤン 碑文谷店」(学芸大学)のしゃぶしゃぶ食べ放題は激安で、クオリティも悪くない!お酒を飲むならさらにヤバい。ここは酒飲みのサンクチュアリだった!

「今さらかよ! しかもこんな偏屈かつ酔狂なブログで、なぜバーミヤン!」 ええ、ええ。お気持ちはわかります。ですが、このブログ以上にバーミヤンが酔狂だったんです!w 最近、私の周りで何かとバーミヤンが話題にのぼっていました […]

中華立ち飲み「盛苑(もりえん)」(武蔵小山)のパンチのある激安中華料理を56度の白酒で流し込む~立ち飲みの立ち合い、せめぎ合い

「『盛苑』知ってます? よかったですよ」 と、学芸大学のバー「sideway」の郁。ほう、行ってみるか。 武蔵小山の再開発地区でもちょくちょく飲んでいたのですが、気づきませんでした。中華の立ち飲み屋「盛苑(もりえん)」。 […]

「大鴻運天天酒楼(だいこううんてんてんしゅろう)」(学芸大学)の名物・海老ニラ饅頭はとてもおいしく、小龍包も蒸し鶏もすべてが素材をしっかり味あわせる料理でした

学芸大学駅から徒歩10分ほどでしょうか。目黒通り沿いにある香港料理をメインとした中華料理店「大鴻運天天酒楼(だいこううんてんてんしゅろう)」。「大」の字の電気が消えちゃってるけどw 創業は1993年。学大で一位・二位を争 […]

昭和28年創業「中華料理 二葉」(学芸大学)のアンニュイな雰囲気と12月の赤い雨~『北の国から』と『初恋』(村下孝蔵)を思い出させる街場の中華料理屋

学芸大学駅のすぐ目の前にある「中華料理 二葉」。行ったことはなくとも、学大に住んでいれば、誰もが一度は目にしたことがあるはずです。 昭和28年(1953年)創業。今年で62年目の老舗です。赤いテントに赤い暖簾、ショーウィ […]