カキがウリの「SAKE×牡蠣鉄板 港町バル 学芸大学」に行ってきました。角打ちスペースとレストランスペースにわかれています。

※2017年6月12日追記:諸事情あり、5月24日に閉店しました。ほぼ居抜きで別会社・フードアドレス運営の別店「和食ビストロ イツキ」がオープンします。追記以上 学芸大学駅から徒歩2分。バス通り沿いに「SAKE×牡蠣鉄板 …

韓国料理店「サンジュ(SANG JU)」(学芸大学)はゆったり落ちつけるアットホームなお店。ダシのきいたチゲは少人数でもちょうどいい量でした

※追記:2017年2月10日、建物の取り壊し(建て直し)に伴い閉店しました。長い間、お疲れさまでした。追記以上 学芸大学駅から徒歩3分。東口商店街沿いにある「サンジュ(SANG JU)」は2003年にオープンした韓国料理 …

246沿いにできたラーメン屋「家系上馬」(駒沢大学・三軒茶屋)は豚骨も醤油もしっかり味わえるおいしい家系ラーメンでした~濃厚だけど優しいのは店主の人柄もダシだから

2016.4.3追記:4月1日に食べに行こうと思ったら、赤いテント看板が取り外され、店内も営業を休んでいるかのような様子でした。電話も不通。調べたところ、閉店したようです。約1ヶ月半で……残念。追記以上 所用で国道246 …

下馬・世田谷観音にできた「¡Salud! by ALHAMBRA(サルー バイ アランブラ)」でおいしいおむすびを食べて来た~主婦・ママたちが料理をする地域密着型の”台所/食卓”

※2016年3月6日追記:諸事情あって「¡Salud! by ALHAMBRA(サルー バイ アランブラ)」は2016年3月31日までの期間限定オープンとなりました。現段階では3/31で閉店予定です。追記以上。 三軒茶屋 …

「うみの」(学芸大学)のおいしいもつ鍋はダシと醤油が濃厚で互いを高め合っているよう。〆のちゃんぽん麺は旨味をすべて吸い尽くしていて最高でした

2017年4月1日追記:2017年3月31日に閉店しました。10年間、お疲れさまでした。追記以上 「ひろぽんさん、今度、メシ行きましょうよ~」 カラオケバー「楽生茶屋」でお好み焼き・もんじゃ「らくらく」オーナーのエイト君 …

「蕎滋庵(きょうじあん)」(学芸大学)でそばの語りに耳をそばだてる~丁寧に作られたそば前と一茶庵流の謙虚な手打ちそば

追記:2016年10月2日、閉店しました。店主の体調不良が主な原因だそうです。 学芸大学駅から徒歩3分。東口を出て、線路沿いに行き、笹崎ボクシングジムの角を曲がると、「蕎滋庵(きょうじあん)」というそば屋があります。 扉 …

ダッチ・コーヒーの「PONTE(ポンテ)」(学芸大学)のビーフカレー(ハンバーグ付)を食べに行ったら、フワッフワのシフォンケーキを頂きました/三谷、唐ヶ崎、液体橋

※追記:正確な時期は不明ですが、いつの間にか閉店していました。閉店に気づいたのは2017年6月中旬です。追記以上 学芸大学駅界隈にはいくつかの”失われた地名”があります。たとえば三谷。三谷というバ …

昭和28年創業「MEAT & DELICA 三河屋」(学芸大学)のスコッチエッグを食べてみた~「学芸大学」駅が誕生したのは昭和27年

「MEAT & DELICA 三河屋」(学芸大学)がたぶん…。店頭に家財道具が出されてます。そろそろ、とおっしゃってたしなあ。 pic.twitter.com/z0AvDF0LlQ — 後藤ひろし(ひ …

学芸大学のそば屋「久寿屋(くすや)」のかつ丼セットがおいしかった~尾山台、西米沢、三軒茶屋……割り箸入れに隠された遺伝子

追記:2017年1月13日に閉店しました。長い間、お疲れさまでした。追記以上 休日の昼時、どこでメシを食おうかとフラフラしていたら、偶然、シグマと「sideway」の郁君と遭遇。あちらもメシをどうしようかと考えていたらし …

「寿し庄」(学芸大学)の美しい寿司は優しい味がして、サービスで頂いた金目鯛の煮付けもおいしかった~おちゃめなお父さんとお母さんは話しだしたら止まらない

2017年1月18日追記:正確な日付は定かではありませんが、おそらく2016年末あたり?に閉店しました。とても素敵なご夫婦でした。長い間、お疲れさまでした。追記以上 寺門ジモンさんプロデュースの催事「グルメ祭り」は盛況の …