まとめサイトが教えてくれない学芸大学で食べるべき10の料理~学大で350軒を食べ・飲み歩いた人間によるリアルでガチな学大グルメキュレーション

「学芸大学の○○なお店10選」みたいな”記事”がよくあるじゃないですか。けど、なんかイマイチだったり、まったく見当違いだったり、似通っていて面白くなかったりってことが多くありません? というわけで […]

中華料理店「泰雅(Taiga/たいが)」(学芸大学)のラーメンは日本ラーメンの元祖を継承する、本当の意味での昔ながらのラーメン。100年の歴史が紡ぐその味は、長江のごとき悠久の大河を彷彿とさせる奥深さでした。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿い、A-2ビルの3階に「泰雅(Taiga/たいが)」という中華料理店があります。100円ショップ「Can Do(キャンドゥ)」の手前です。2017年5月15日にオープンしました。祐天寺 […]

「炭火焼ホルモン KANAME(かなめ)」(学芸大学)の新鮮ホルモンは脂が乗っててガッツリしてるのですが、上質な脂なので次の日にもたれません。一人でも団体でもOK!

ホルモンは「放(ほお)るもん」から来てるというのは俗説(ザックリ言えばウソ)なんですが、そのあたりのことはウィキペディアに任せるとしまして。 学芸大学駅から徒歩1分。東口を出て「恭文堂書店」を右折した先に「炭火焼ホルモン […]

「TARBOW’s Bar(ターボーズバー)」(学芸大学)の矢沢永吉マニアのマスター・ターボーさんはもうひとりの俺~永ちゃんファン、音楽好きじゃなくてもOK!飲んだくれよ、カモン・ベイビー!

ベロベロに酔っ払って、時に後悔することもあって、反省はするんだけど、やっぱりやめられなくて、夜が来るとまた飲んで。 そういう方は読んで下さい。 学芸大学駅から徒歩1分。西口の「日高屋」の角を右折、すぐ先、「東軒」のある角 […]

「パティスリー スリール(Pâtisserie SOURIRE )」(学芸大学/五本木)のミルフィーユとフロマージュクリュは濃厚で甘くて思わず笑顔になるケーキでした/五本木という地名と五本木庚申塔群

学芸大学駅から徒歩8分。五本木交差点先、五本木通り/三宿通りを三宿方面へ向かうと「パティスリー スリール(Pâtisserie SOURIRE )」というケーキ屋さんがあります。私は今回が初めて。 オーナーシェフは岡村尚 […]

「cafe/bar onji(おんじ)」(学芸大学)はカジュアルながらもお酒がちゃんとそろっていて、しっかりとした技術・経験を持ったバーテンダーがやっています。一人でも女性でも気軽に入れて、バー初心者にも最適です。

学芸大学駅改札を出て右手、東口を出るとすぐそこに「ボラボラ」という八百屋があります。その脇道を入って、L字に曲がる道をそのまま行くと、十字街という飲食店密集エリアにぶつかります。 十字街の中心部には学大十字街ビルという飲 […]

「麺処 びぎ屋」(学芸大学)のラーメンが辿りつくゼロの焦点。魚介が色濃く出た芳醇なスープと力強い麺はすべてが見事に溶け合い、そして消えて行く。

学芸大学駅から徒歩4分。東口商店街を抜けようかという頃合いに「麺処 びぎ屋」というラーメン屋があります。星はつかないけど5000円以下で食事ができるおすすめの店=ビブグルマンとして、ミシュランガイドにも掲載されている人気 […]

「風は南から 学芸大学店」の醤油らーめんは醤油が濃くてガッツリ。スープ、麺、具、すべてをどんどん重ねていくその様はラーメンのCMYK~学芸大学に吹き込む風は街に活気を与えています

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿い「亀屋万年堂」「かしわや」の間の筋を入った先の十字街に「風は南から 学芸大学店」というラーメン屋があります。2017年5月1日にオープンしました。詳細は後述しますが、本店は武蔵小山で […]

寝て終わるのは何だか勿体無いかも…1日暇な日にしたい、ぶらり東横線・学芸大学駅散歩

一日中ずっと暇な日って何をしていますか? 家でまったり飲むのもいいけれど、たまには外へ飲みに出かけてみませんか? 今回は東急東横線・学芸大学駅を飲み歩いてみましょう。東急東横線・学芸大学駅はお洒落なお店がたくさん。お気に […]

「アジアンダイニング cafe&bar Shanti gakugeidai」(学芸大学)は(も)ネパール料理・ダルバートや本格的なカレーなどエスニック料理がおいしいお店

学芸大学駅から徒歩3分。バス通りの「上海菜館」の筋を入ったところに、「アジアンダイニング cafe&bar Shanti gakugeidai(シャンティ)」というお店があります。2017年4月にオープンしまし […]