焼肉屋「一龍」(駒沢大学/野沢)は深夜遅くまで開いていて、いつも家族連れでいっぱい。昔ながらの焼肉店は地域に愛されていました

駒沢大学駅から徒歩15分。学芸大学駅、三軒茶屋駅からだと20分。環七沿い、龍雲寺交差点近くに「一龍」という焼肉屋があります。創業50年ほどの老舗です。 お母さんにばったり。聞いてみたら、やはりはす向かいに建築中のビルに移 […]

「東紅苑(とうこうえん)」(学芸大学)は学大住人みんな大好き。丁寧な仕事が施された肉、料理の数々は家族や友人たちとの特別なひと時に花を添えてくれます。

学芸大学駅界隈を地元とする人たちが家族や友人たちと特別な日を過ごすとなると、特別なお店に集います。たとえば「サンライズ」とか「すし屋の芳勘」とか。 こういうお店に指名されるのはとても名誉なことです。歴史があって、昔から地 […]

叉焼、焼豚、煮豚、チャーシューは何が違う?とりあえず日本で言われているところのチャーシューを作ってみて、それから考えようw~どの豚肉を使えばいい?どう煮込めばいい?チャーシューの簡単な作り方

チャーシューを作るのって楽しいですよ。おいしいし。自分で作れば安いし。簡単だし。というわけで今回はチャーシューの作り方です。 叉焼、焼豚、煮豚、チャーシュー、いろいろな言葉がありますが、その違いについては、この記事の最後 […]

「福長(ふくなが)」(都立大学/柿の木坂)のとんかつは上品で繊細。丁寧に仕事が施されたロースかつは柔らかく、シャキシャキのキャベツもおいしかったです。

目黒通りの都立大学駅前交差点から北へ伸びる、環七・野沢交差点へと続く道は柿の木坂通りと呼ばれています。都立大学駅前からパーシモンあたりまでは飲食店を含む商店が軒を連ねていますが、パーシモンを越えた先は基本的に何もありませ […]

「GOOD FORTUNE FACTORY」(学芸大学)は楽しくてハッピーになれる食材・食品がいっぱい!「たまとろサラミ」と「農場カマンベール」は日ごとに表情が変わり何度もおいしかった!

学芸大学駅から徒歩3分ほど。バス通り沿いにある食のセレクトショップ「GOOD FORTUNE FACTORY」。たまにのぞいています。一度、ワインを買ったことがあったかな。今回は目黒通りの輸入ワイン専門店「美濃屋」で購入 […]

Charcuterie à Tokyo(シャルキュトリ ア トキオ)のソーセージ、サラミは豚のうまみが最大限に引き出されていて濃厚。職人たちが手を組み作り出した逸品はそのままでも料理に使っても激ウマでした。

※2017年3月7日追記:2017年1月、店名が「Charcuterie du Mangenton(シャルキュトリ デュ マンゲントン)」から「Charcuterie à Tokyo(シャルキュトリ ア トキオ)」に変わ […]

「炭火焼肉 味楽家(みらくや)」(学芸大学)は美味しさを楽しむおうち。安くて楽しくておいしくて、少人数でも家族連れでも安心して行ける賑やかな焼肉屋さんです。

週末の「東紅苑」は予約なしだとダメだろうなと思いつつ行ってみたら案の定ダメで、さて、この肉モードをどう処理しましょうか。ああ、久しぶりに「味楽家」へ行ってみようか。というわけで、連れと二人で「味楽家」に行ってきました。 […]

「きこり食堂」の豚肉じゅうじゅう焼定食は祐天寺の誇り。祐天寺住人が胸を張って自慢する逸品に感動しました/花屋と豆腐屋。祐天寺のふたつの関商店の謎が解けた

学芸大学の某バーで飲んでいたら、祐天寺界隈を地元とする男女三人組と隣になりました。三人は同級生。歳は私の2つ下。一人(男)はよく知っています。二人(女)は初体面。 話を聞いていたら、女性の一人は実家が飲食店をやっていると […]

「江戸しゃり」は寺門ジモンさんがプロデュースする松阪牛ちらし寿司専門店!「食べるために生きる男寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り」(松坂屋上野店)に2016年も出店します!

ダチョウ倶楽部・寺門ジモンさん厳選のおいしいお店が集う「食べるために生きる男寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り」が、2016年10月26日(水)から11月7日(月)まで、松坂屋上野店で開催されます。 このグルメ祭りに今年 […]