三軒茶屋の「ラヂモリヤ」は若者が集ってワイワイできそうな、紀州(三重)の魚がおいしい居酒屋でした

三軒茶屋の国道246号線を歩いていると、三軒茶屋栄通り商店街の一本南の路地にこんな居酒屋がありました。 店名は「ラヂモリヤ」。かがむようにしないと入れない入口。なんとなく面白そうだったので行ってみることにしました。 20 […]

三軒茶屋の屋台のような「たこ焼き たこ益」。たこ焼きのソースは独特なスパイシーさがあって、お酒に合う味わいです。

三軒茶屋駅前は国道246号線、世田谷通り、茶沢通りで4叉路になっています。246から枝分かれするように西へ世田谷通りが伸びているのですが、246と世田谷通りに挟まれた一帯には多くの飲食店が密集していて、通称” […]

三軒茶屋・下馬のカフェ「KOLM(コルム)」(世田谷観音)はなんだか居心地がよくて、「FUGLEN」(ノルウェー)のコーヒーもハンドメイドのストロベリーレアチーズケーキもおいしかったです

1日目(土曜日)のKOLMは穏やか。テイクアウトしてみた 三軒茶屋駅から徒歩15分、学芸大学駅・祐天寺駅から徒歩20分。明薬通りと野沢通りが交わる世田谷観音交差点近くに2016年5月、「KOLM(コルム)」というカフェが […]

中里通り商店街の「焼肉 二葉苑」(三軒茶屋・駒沢大学)は地元の人たちの家族団らんの場。いつまでも変わらない味は親から子へと継がれていきます

三軒茶屋駅、駒沢大学駅から徒歩10分ほど。学芸大学駅からだと30分近くかかりますが、下馬の西側、野沢の北側あたりにお住まいであれば、十分に徒歩圏内です。中里通り商店街にある「焼肉 二葉苑」。 店をやってらっしゃるのは、ご […]

「じゃじゃおいけん 三軒茶屋本店」のじゃじゃ麺は自分好みの味を探求する錬金術。麺と肉味噌をかき混ぜ、調味料を加え、卵を割り入れる一連の流れは、じゃじゃ麺に認めてもらうためのイニシエーションです

夜になっても収まり切らない二日酔いの体が濃厚な麺を欲します。そこで自転車を飛ばして「中華そば ふくもり」へ。けど……定休日。こうなりゃ意地です。「じゃじゃおいけん」まで行ってしまえ。 三軒茶屋駅から徒歩5分強。国道246 […]

「ボンヌール・メゾン(BONHEUR MAISON)」(駒沢大学・三軒茶屋)のクロワッサン、バゲットは香ばしくて甘くておいしくて。ランチはパン食べ放題!なぜならパン屋だからねっ!w

駒沢大学駅から徒歩10分弱ほど。三軒茶屋駅から10分強。環七と246が交わる上馬交差点から150mほど三軒茶屋方面に向かったところに「ボンヌール・メゾン 駒沢本店(BONHEUR MAISON)」というパン屋さんがありま […]

246沿いにできたラーメン屋「家系上馬」(駒沢大学・三軒茶屋)は豚骨も醤油もしっかり味わえるおいしい家系ラーメンでした~濃厚だけど優しいのは店主の人柄もダシだから

2016.4.3追記:4月1日に食べに行こうと思ったら、赤いテント看板が取り外され、店内も営業を休んでいるかのような様子でした。電話も不通。調べたところ、閉店したようです。約1ヶ月半で……残念。追記以上 所用で国道246 […]

三軒茶屋の屋台風焼き鳥屋「ぶんた」ほど一見に優しい飲み屋はない!~焼き鳥とおでんは絶品で、ママさんも素敵でした

特に理由があるわけじゃない。知ってはいるし、行こうと思えば行けるけど、まだ行けてない。そんなお店がたくさんあります。先日行ったのもそんなお店。 国道246号線と明薬通りが交わる世田谷警察署前交差点にあるマルエツ中里店。そ […]

「鴨すき家 鳥名子(とりなご) 三軒茶屋店」のシンプルな鴨鍋は鴨肉もネギもダシも最高でした

三軒茶屋の「鴨すき家 鳥名子(とりなご) 三軒茶屋店」に行ってきました。本店は京都福知山。創業40年だそう。もともとは焼き鳥屋で、鴨すき鍋を裏メニュー的に出していたのだとか。それがいつの間にか名物料理に。2011年に恵比 […]

弦巻通りの「らーめん 松楽」(三軒茶屋)で異彩を放っていたメニュー・モツ煮定食を食べてみたら、とてもおいしかった

世田谷区を東西に走る弦巻通り。西の終点はおそらく上用賀一丁目の交差点。Googleストリートビューで確認すると、「弦巻通り」という標識が建っている最終地点です。 「弦巻通り」の基点はおそらく世田谷通りの西太子堂四丁目交差 […]