藤井製麺の「讃岐のそうめん」はピンとした芯のあるツルリとしたおいしい素麺でした。香川の素麺もうまいものはうまい。

香川県木田郡三木町の藤井製麺の素麺「讃岐のそうめん」。相変わらず素麺ってやつは商品名がひどいなw もらいものです。初めて食べます。 茹でる前は中太。束紙が緩めです。香りはそこそこですが、鼻にツンと来ないので、それなりの期 …

日本三大七味のひとつ「八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)」の6種の七味が味わえる「いつでも七味セット」は使い切りサイズで常にフレッシュな風味。プレゼントにもピッタリ!

日本三大七味ってご存知ですか? 東京・浅草の「やげん堀・中島商店」、京都・清水の「七味家本舗」、長野市・善光寺の「八幡屋礒五郎」、この三軒の七味(メーカー)が日本三大七味です。もしかしたら、名前を聞いてもピンと来ないかも …

銀四郎の「小豆島手延べ素麺「国内産小麦」」はちょっと変わった弾力で、小麦の香りが柔らかい贈答にもピッタリな素麺です

素麺を頂きました。もとは木箱に入っていたようですが、写真のような形で頂いたので、商品名がわかりません。ブランドは銀四郎(銀四郎麺業株式会社)です。束紙が緑なので、おそらくは「小豆島手延べ素麺「国内産小麦」」だと思います。 …

「喜之助 そうめん(細口)」(真砂喜之助製麺所)はツルリとした舌触りが心地いい、こだわりを感じさせる素麺でした。学芸大学の「FOOD&COMPANY」でも買えます!~伝統を守り伝えていくために必要なこと

私の周りの近しい人間は、私がそうめん好きだと知っています。よく行くバーで飲んでいたら。 「ひろぽんこれ」 おお? 亮平がビニール袋を差し出します。中を見るとそうめんでした。しかも。 「これ、喜之助じゃん。ありがとう。喜之 …

「島原手延素麺」(販売者:大陽製粉株式会社)はとても細くてコシがある、コスパのいいおいしい素麺でした

BABYMETAL@東京ドーム2日目も落選です。まったく当たりません。こんにちは。 普通のスーパーで売っていた「島原手延素麺」(販売者:大陽製粉)。同名の素麺が無数にあるので、食べたことがあるのかないのかわからないw 自 …

そうめん「山形 小川 そうめん 白き山の恵み」(小川製麺所)はごわついて食べにくく、食感はもっさもさで風味も悪かった~素麺の季節到来!おいしい素麺の選び方

小川製麺所(山形市)の「山形 小川 そうめん 白き山の恵み」。手延べではありませんから期待していませんでした。そしてある意味、期待通りでした。 1束100g(×3束)と、一般的なそうめんよりも多めです。表示通り1分半茹で …

「越中利賀村 清流素麺」(富山県西部森林組合)はコシが強くてツルンとしたおいしい素麺。古物(ひねもの)だったので香ばしさも際立っていました

学芸大学のバー「HAFURI(ハフリ)」へ行ったら、富山県出身の方がいて、地元の素麺を持って来ていました。素麺マニアとしては絶好の機会。もちろんお相伴にあずかります。 富山県西部森林組合の「越中利賀村 清流素麺」。長い素 …

「吉井素麺」(長尾製麺)はトゥルンとした舌触り、喉越しが気持ちいいおいしい素麺でした~手延べそうめんの定義・表示

吉井素麺を食べてみた 9月に食べた「ふしめん」が今年最後の素麺になるだろうと思っていたのですが、誕生日プレゼントとして素麺をもらいました。これが本当の最後。かな?w もらったのは200年以上の歴史がある長尾製麺株式会社( …

真砂喜之助製麺所の「ふしめん」を激辛イタリアンにしてみた/アラビアータは怒らせろ!

アラビアータで怒らせてみた イタリアに行った友人から、こんなお土産をもらいました。 food ARTEというブランドの調味料「ARRABBIATA」。唐辛子、ニンニク、パセリ、コショウが混ざった、パスタのアラビアータ用の …

「乾麺 黒米そうめん」(樽沢)はなぜかそばのような風味がしました

ちょっと変わった素麺を頂きました。黒米が練り込まれた「乾麺 黒米そうめん」です。 こんな説明が書かれています。 縄文時代日本に初めて伝わったと言われる黒米は、薬膳料理や祝いの米として食されてきました。黒米は、収穫量も少な …