「福長(ふくなが)」(都立大学/柿の木坂)のとんかつは上品で繊細。丁寧に仕事が施されたロースかつは柔らかく、シャキシャキのキャベツもおいしかったです。

目黒通りの都立大学駅前交差点から北へ伸びる、環七・野沢交差点へと続く道は柿の木坂通りと呼ばれています。都立大学駅前からパーシモンあたりまでは飲食店を含む商店が軒を連ねていますが、パーシモンを越えた先は基本的に何もありませ …

「市川精肉店(中村屋食品センター内)」(学芸大学・祐天寺)のとんかつも煮物もコロッケも本物。弁当の域を越えたごまかさない料理は下馬の人々を魅了する宇宙です/絶滅寸前の昭和のストアー

「行きたい店リスト(行ってない店リスト)」を作ってます。店名を羅列しただけのリストですが、外食はできるだけここから選ぼうとしています。今回の昼食もリスト中の一軒。 学芸大学駅、祐天寺駅から徒歩15分弱。東京学芸大学付属高 …

昭和39年創業「ふらい亭」(駒大・学大・三茶)のとんかつはザクッとした衣、しっとり柔らかい肉が絶品で、オリジナルソースが絶妙です~とんかつ、ライス、キャベツの幸せな三角関係

駒沢大学駅から徒歩約15分。学芸大学駅、三軒茶屋駅からは20分ほどでしょうか。野沢通り沿いの龍雲寺前に「ふらい亭」というとんかつ屋があります。無性にとんかつが食べたくなったので行ってきました。約2年ぶり、2度目の訪問です …

「串カツ田中 学芸大店」(学芸大学)で串カツを腹いっぱい食うのだ!キャベツは取り皿に敷くべし!~100店舗突破記念で串カツ全品100円だって

無性に揚げ物を食べたくなる時があります。特に軽度の二日酔いの日。そんな時によく食べるのが「coco 壱番屋」のカツカレー、とんかつ、そば屋のカツ丼セット、そして「串カツ田中」。 学芸大学駅から徒歩5分。バス通りを抜けた先 …

学芸大学のとんかつ屋「かつよし」が刻むビートは、とんかつの喜びを表しています~「とんき」風のちょっと変わったとんかつは「アンパンマンのマーチ」で食うべし

程度と具合にもよりますが、二日酔いの日は無性に濃いものが食べたくなります。家系ラーメン、カレー、あるいはとんかつ。というわけで、前日の飲み過ぎを少々反省しつつ、学芸大学の「とんかつ専門店 かつよし」に行きました。 学芸大 …

とんかつ屋「勝よし」(西小山・学芸大学・武蔵小山)のオーソドックスなとんかつは地域に愛され続けていました~中華「ハルピン」前の妙なカーブの謎

もう、このまま終わっちゃうのかな。そう思いつつ、通るたびに開くことのないシャッターを見つめていたとんかつ屋「勝よし」。ところがある日、店の前を通りかかると……。 おおおお。これは! もちろん行きました。初日に。 まずは場 …

西小山の「とんかつ 豚豚(とんとん)」はすべてがピッカピカで、とんかつもキャベツもすべてがおいしく、お父さんの顔もおいしそうでした

なんて楽しい西小山。今日も今日とて西小山。前から気になっていたとんかつ屋さんに行ってみました。 西小山駅のロータリーから伸びる細い道を真っ直ぐ行くと「とんかつ 豚豚(とんとん)」があります。優しい笑顔のお父さんは顔がおい …

「御食事処 とん吉」(西小山)で食べたカツカレーの奥深さ/「勝よし」「とんかつ 三樹」「いやさか」の現状を見て感じた焦燥

連休中の昼。どこかへ食べに行こうと思い、気になっている店を見て回りました。しかし、どこも休みです。そんな中、「まあ、あそこもダメだろうな」と諦めつつ行った「御食事処 とん吉」が開いていました。 西小山から徒歩10分弱。武 …

「御代鶴(みよづる)」(東が丘)のおいしいとんかつ定食とお父さんのひと言で、失われた時が蘇った/柿の木坂交差点と柿ノ木坂陸橋

駒沢通りの柿の木坂交差点と東京医療センターの中間あたりにあるとんかつ屋「御代鶴(みよづる)」。気になっていたので、お盆明け早々に行ってみました。ところが、店の前でなぜか胸騒ぎがします。なんだろう……。 比較的広い店内。そ …