輸入ワイン専門店「美濃屋」(学芸大学)はとてつもない数のワインがあって、とんでもなく安く、店主は優しくて説明上手。勧められた2009 ムーラン・ド・シトラン(MOULINS DE CITRAN 2009)はしっかりしたボディで濃厚サラミや洋風モツ煮込みにもピッタリマッチしました。

濃厚でおいしいサラミを買ってきたというのは前回の話(Charcuterie du Mangenton(シャルキュトリ デュ マンゲントン))。今回はそのサラミに合わせるワインを買いに行ったという話です。 学芸大学駅から徒 […]

「トラットリア 夷(えびす)」(学芸大学)のいぶし銀が作り出すメリハリのある料理は食べごたえあり。パスタもカレーも濃厚でパンチがきいていました/YKⅡビルと上昇気流と3軒の飲食店

学芸大学駅から徒歩1分。東口商店街の「恭文堂書店」の角を曲がった筋にある飲食ビル、YKⅡビル(YK2ビル)。この2Fに2016年5月12日、「トラットリア 夷(えびす)/TRATTORIA EBISU」がオープンしました […]

生パスタがウリの「パスタバル MiKiya’s ぐりぐり(ミキヤズ グリグリ)」(学芸大学)に行ってきた

学芸大学駅から徒歩1分。西口を出てすぐ左。交番の前の筋を入った先に「パスタバル MiKiya’s ぐりぐり(ミキヤズ グリグリ)」というお店があります。2014年2月にオープンしました。代表はグローバルダイニ […]

「bistrosimba(ビストロシンバ)」(宝町・新富町・銀座)の旬の食材を使った各料理はどれも絶品。その技・味に打ちのめされ、うなるように「まじかよ」と声を漏らすことしかできませんでした

赤提灯ばかりに行ってるわけではないですよ。こういうのもたまにはねw 宝町駅、新富町駅から徒歩5分。東銀座駅からだと10分。銀座四丁目交差点から15分くらいかけて歩くのもまたオツ。首都高・京橋出入口のすぐ脇にある「bist […]

「BISTRO Zoe(ビストロ ゾーイ)」(学芸大学)のおいしくてフォトジェニックな料理の数々は、幸せな気分にさせてくれました

「最近できた『ゾエ』?って知ってます?」 「『ゾーイ』ね。知ってるよ。近いうちに行こうと思ってるけど」 「じゃあ一緒に行きましょうよ」 学芸大学の「Bar shelter(シェルター)」で店主・奥山君とこんな話になり、数 […]

朝までやってる学芸大学の「NOSSO(ノッソ)」は洋食のあるカジュアルな飲み屋さんで、パスタがうまい!

もう何軒目だろう。「アオギリ」でベロンベロンの亮平は、まだどこかに行きたそう。放っておいたら学大にとって迷惑w 深夜3時でまだ開いていて、こいつを許容できる器の広い店……。「NOSSO(ノッソ)」だなw 学芸大学駅の十字 […]

新しくオープンした「BISTRO N」(学芸大学)で学大という街の人と人のつながりを改めて感じました~タパス盛り合わせ、仔羊のボロネーゼが絶品だった店は学大200軒目

学芸大学駅界隈では、この2ヶ月ほど、飲食店が閉店したり、新しいお店ができたりと大忙し。約15年続いた「ビストロ・イワタ」が店主の体調不良のため閉店して、2015年12月11日、同じ場所に居抜きで「BISTRO N(ビスト […]

学芸大学のカジュアルなフランス料理店「TOTOROT(トトロ)/ガクダイ・トトロ」へ、昼と夜に行ってみた。同じ日のねw~ランチはガレット、夜はワインと低温調理の豚ロース

2015年11月29日、学芸大学に「TOTOROT(トトロ)/ガクダイ・トトロ」というフランス料理店ができました。フランス料理というと構えてしまいますが、カジュアルですし、ワインバーのような使い方もできます。 場所は学芸 […]

ニューオープンした「炭火とワイン 学芸大学店」に行ってみた~元気のいい、肉がウリの大箱飲み屋は大人数でも利用できます

2015年12月1日、「炭火とワイン」という名前のお店が学芸大学にできました。運営は(株)大地かな? いろいろな飲食店を運営していて、「炭火とワイン」は東京初出店です。 ※独立支援とかもやってる会社なので、同社が直接運営 […]

「牛太郎」(武蔵小山)でブドー酒を飲みながらつまむモツは激安で激ウマだった~裸電球が照らし出す、ゆるやかな時の流れ

武蔵小山といえば再開発。10月いっぱい?11月いっぱい?で再開発地域は完全退去だそうです。ただ、これはまだまだ前哨戦。駅を挟むようにして北東方面へ、現再開発地域の3倍ほどの地域が平成31年まで再開発されていきます。 今回 […]